専門学校のクリエーター科へ進めば、将来はクリエーターになれる!?

クリエーターになるための知識が全くなくても入学可能

クリエーターを志望している人は、独学もしくは学習機関での勉強や技術鍛錬が必要となってきます。ただ、独学で幅広いクリエーター業界の知識を全て身につけることは難しく、相当の努力が必要となってきます。なので、将来的にクリエーターとして活躍していきたいという方は、専門学校のクリエーター科で勉強をして行くのが一般的な人のルートです。専門学校のクリエーター科は、全く知識が無い方でも卒業までに業界で採用してもらえるだけの最低限の知識や技術が身につけられます。

充実した学習環境で基礎力を身につけられる

さらに専門学校で学ぶと、充実した学習環境で基礎力を身に付けることが出来ます。例えば独学で3DCGの技術を身につけたい場合は、まずCGを処理できるハイスペックパソコンを買う所から始めなければ行けませんが、専門学校では生徒が自由に使えるハイスペックパソコンが用意されていたりします。また、そこにインストールされているソフトも実際にプロが現場で使っているソフトだったりします。充実した環境で学習できれば、技術の習得も速くなりますし、基礎力を身に付けることが出来れば将来的にそれを応用することも可能です。

講師も業界関係者や、プロが揃っている

専門学校で指導をしてくれる講師の方は、業界の関係者は、大手クリエーター業界で働いていたプロが揃っていることも多いです。実際に業界で働いた経験のある方から指導してもらえば、それは現場で働くようになった時に活かすことが出来るでしょう。また、業界で働いていた方の話を聞くだけでも、刺激的になりモチベーションもアップしてきたりします。クリエーターになりたいと本気で思ったら、専門学校でその夢を追いかけましょう。

ゲームの専門学校では、様々な企業から豊富な求人が集まっているので、スムーズな就職を目指している場合でも安心です。