心理学で恋愛が成功?!心理学を利用した恋愛テクニック3選!

ゲインロス効果で魅了しよう!

ゲインロスとはゲインが得るという意味で、ロスが無くすという意味です。得るものと失うものの差が大きければ、印象が強く残りやすいのです。ゲインロス効果で恋愛を成功させるためには、ギャップを見せることで、相手に強く魅力を感じさせることができるでしょう。具体的な例は、真面目な印象の人がセクシーな服装でデートに訪れたり、派手な格好をしている人が、料理をご馳走したり家庭的な一面を見せるという方法が良いでしょう。

Yesの法則で告白やデートを成功させよう!

心理学で実証されているもので、相手の質問に対し、肯定的に答えることが続くと、相手に好意を寄せるようになるというものです。また、Yesと複数回連続で答えてしまうと、人は一貫性を保ちたいという気持ちから、ついYesと答えてしまう傾向があります。数回Yesと答えられる様な質問をしてからデートの誘いをすると、断られる可能性が低くなると言えるでしょう。具体的には、「暑いですね」、「暑い時には冷たいものが食べたいですね」、「おすすめのデザートが食べられる店に行きませんか?」などと会話を進めると良いでしょう。

ザイオンス効果で、どんどん好きになってもらおう!

1度告白をして断られてしまった際にも、恋愛がうまくいく効果が、期待できる方法です。ザイオンス効果は、合う回数が多くなるほど、好意をいだきやすくなるというものです。また、会う時間が多ければ良いのではなく、合う回数が多いと効果があるという点がポイントです。しかし、第一印象が悪かった場合、ザイオンス効果は逆に悪い方向に作用してしまい、悪いイメージがどんどん大きくなってしまうので、注意が必要だと言えるでしょう。

人間の心は複雑なものであり、心理学は日々進化を遂げています。心理学の大学では近年増加している子どものための心理学なども学ぶことが出来ます。